2005年11月19日

道に迷い 泣きたかった

 アタックブースターは手に入りませんでした。
数少なすぎな。売れるのは明白なんだから、ちゃんと数を用意しとけと。
マニューバーはいらないから構わんが。
どうせ使わないし、一個余ってる。ジャンクなりかけのゴドスとかと埋もれてる。
 とりあえず物販コーナーではシールとあまり見かけないレイコング買ってきた。
レイコングたけーよ。
よくよく考えなくてもこいつはあんまり使い道なさそうで少し困った。
まぁ、じっくり考えよう。

 他は輪投げと射的を少し。輪投げは向いてないわ、俺。
射的ならまぁ、そこそこ。的のゲーターがポイント高くて狙いやすく集中砲火。
少しゲーターが哀れだった。俺も直撃させたけどさ。
景品で何を手に入れたかは金色閣下が知りたがってたので秘密。
俺って性格悪いな。
 もっと粘って射的を繰り返しても良かったのだが、
どうせ家に置き場がないので適当なところで撤収。

 帰りにハンズに寄ったり、服とかムゲンライガーとか買ってたら、
予想以上に財布の中身が消耗激しかった。orz
ちょっと来月は節約しとかないと・・・。
 つーか、ホビステのと合わせて両手に荷物。
激しく邪魔くせーな、俺・・・・、と思いつつ帰路につく。かったるい。

>今週のなのはA's
 なに、この超シリアスで重い話。
バトルは無かったけど色々重要なキーワード盛りだくさん。
 リンカーコア奪われたフェイトはなのはと同じようにすぐ回復しそうだけど、
ヴォルケンリッターたちが・・・・・。

 ユーノ君が調べた闇の書関連で色々バッドENDフラグ立ちまくり。
 闇の書はプログラムが改変されていて完成したら、
主は力を吸われて、長くないとか。集めた力は破壊しか生み出さないとか。
シグナム達がこのことを知らない(覚えていない)ってことは、
転生の度にこの辺りの記憶がリセットされてるっぽい。
ヴィータが辛うじて思い出しかけてるような。
 頑張れヴィータ。前々回もだけど啼きながら必死で戦う姿は健気だ。
せっかくゴルディオンハンマー(もどき)とかシャマルの怪しげな変装とか、
ストーリーが重い方向に向かっていてあまり突っ込んであげられない。

 おまけに闇の書のプログラムを弄れるのは完成状態の時だけ。
このバッドENDフラグを断ち切るのは闇の書完成から
はやてが力を使い切るまでのわずかな時間だけってことね。

 仮面の勇者王が最終的にどう転ぶかでラストの展開が大きく変わりそう。
正体がクロノくんの親父さんで正気だとしたら、完成させたところで
プログラムを修正、改変して闇の書封印、または本来の形に戻すというところか。

 予告を見る限りシグナム達に死亡フラグがビシバシ立ってて、不安なことこの上なし。
フェイトとシグナムの決着はちゃんとつけてくださいと切に願う。
posted by しんおう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。