2006年02月12日

”メモバレ”レポート

0212.jpg
 と、いうわけで行ってきましたメモオフバレンタインコンサート。
一言で感想を言えば最高の一日でした。
今日の一枚も当然のようにメモオフから彩花。
自分のことを多少なりとも理解している人たちには当たり前のように「あぁ、やっぱりか、こいつ」とか思われていることでしょう。
ホントはね、コンサート始まる前までには違う構図で描こうと思ってたんだけどさ、諸事情によりこのような構図になりました。
彩花を描く事自体は変わりなかったけど。
諸事情は後述。

 そんなわけで今日はメモオフバレンタインコンサートレポートをお送りしたいと思います。
※多分に主観と脳内補正が入っております

つーか、アホみたいに長くなっているので詳細を読む方はその辺りお覚悟を。

ついでにメモセカのレポはこちら
 起きてからN.Iさんとカブトとジェネシスを見た後、適当なところで出発し、12時半にZepp到着。
行く途中でなんか見たことある経路たどっているなぁとか思ったら、何時だかに水樹奈々さんのライブのときに見た光景。
・・・・あぁ、そのときまで思いっきりZeppって初めて行くとこだと思ってた。
つーかライブのときは予備知識無しにいきなり拉致られたからなぁ。
 会場、というか入り口を確認し、現状把握。
特に並んでいるわけでもなく、限定販売の人数的にはまだ余裕があると判断し、時間的にも余裕はあるのでマックにて腹ごしらえ。
戻ってみたらなんか何時の間にやら並んでるし。
当然自分達も並ぶと、しばらくして入り口のほうへ列が移動。
このとき、最初に並んだ順はまるで関係なし。
・・・・・・並んでた意味ないじゃん。
ちなみにここ日陰なので時間が経つごとに寒さ増してきます。
多分傍から見たら俺モノスゴク悪い目つきしてた気がする。
 それでもなんとか200個限定の記念グッズセットをゲット。
彩花関連はないから逃してもいいかなと思ってたけど手に入ればそれに越したことはないしね。
そこで一安心していると、周りに何やらサイン色紙らしきものが入った袋を持ち歩いてる人が多数。




もしかしなくても・・・・・最初並んでたとこと別に販売してる場所ある?



A, ありました。orz



内心焦りつつもすぐに列に並ぶ。
なるほど、台本、Tシャツとサイン入り色紙付きCDが売ってるわけね。
出演者サイン入り色紙が付くというのは初耳だ・・・・。
(帰ってから公式見たらしっかり情報として載ってました。orz)

例によって色紙はランダムなので一発勝負。
と、いっても台本以外別に欲しいの無いし・・・・。
彩音さんのCDはとっくに買ってるしなぁ。
キャラソンCD全部買うか?
いや、でも俺1stのときにも彩花と詩音のしか買わなかったからそうするのはなんか釈然としない。
数秒悩んだ末、あすかのキャラソンとKAORIのCD、台本を購入。
Sチケットのテレカを引き換えてから何気なく色紙を確認。
そこに描かれた文字。






桧月彩花





はい、俺一気にボルテージMAX。
ランダム色紙一枚で山本麻里安さんの色紙GET。
奇跡が舞い降りました。
もう誰にも負ける気がしません。
つーか、無敵です。
「何が」とかいう突っ込みは禁止。
そのときの気持ちを一言で表すと、

「ティファっ!俺、神様信じる!!」


ってとこですか?
 セカンドコンサートのときの詩音といい今回は彩花。
なにげに俺色紙の引きが神懸ってるかもしれん。

んで、買うもの買ったので建物の中で一息つく。
外寒すぎだよ。
日当たらないのはきつい・・・。
しばらくしてから外に戻ると入場の列が何時の間にやらズラッと。
そのまま並ぶ。
15時経過。
あれ?開場は15時・・・・。まるで列が動く気配はない。
おーい。
なんの音沙汰もないままさらに30分経過。
・・・・・うん、ボク寒くて泣きそうだな。
寒いの嫌いでとっても苦手なんですけど。
N.IさんがKIDの人に聞いた話によるとリハが長引いているとか。
それならそれで告知してください、KIDさん。
結局開場は一時間遅れの16時。
遅れたものはどうしようもないですが、
せめて告知とかその辺りはもう少し手際よくやって欲しかったです。
まぁ、指定席なんだから大人しく暖かいところで待ってなかった自分が要領悪かったってのもあったけどさ。

 そんなこんなでなんとか入場し、席が離れてるN.Iさんとは別行動。
俺の席前から4列目で思いっきり端っこ。
で、ちょっと思ったけど1列目の端は流石に詰め過ぎでヒドイとか思った。
角度的にステージが見づらかったと思うのだが・・・。
せっかくのS席なのだからそのあたりは考慮して欲しいです。
自分はまぁ、端っこではあるものの、特に問題があったわけじゃないんですけどね。

開始までの間DSやってるといきなり目の前から野川さくらさんのアナウンスが入る。

うん、スピーカーが目の前だから思いっきりびくっとしてなんか悔しかった。orz

そして照明が落ちメモセカ同様スクリーンにテロップが。


「みなさんこんばんわ」
「いやぁ、寒いッすね」
「特にお台場は海沿いだからね」
「しかも元々は海そのものだし。」




「よく埋めたね♪」



・・・・・・ごめん、初っ端からスタッフの方々は飛ばしてくれます。
この時点で会場からはあちこちで笑いが。
既に自分の中でも寒い中待たされたこと激しくどーでも良くなってます。

(テロップ中略)

「そしてそして、よくぞこのZeppTokyoまで足を運んでくださいました・・・・」


「お客さ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ん!!」



スタッフの方々最高です。



「メモオフ・バレンタインコンサート」

「略して」


「メモバレ」

「・・・・・・・。」



「思い起こせば2003年1月13日の五反田ゆうぽうと。」
「2度目の大イベント「メモセカ」もいよいよ終わろうかというその時」
「心地よい疲労感から顔を覗かせる、イヤな予感・・・・」
「まさかヤツ・・・」
「全スタッフはハラハラしながらその人の最後の一言に注目していました」

「その人」



「池澤春菜で〜す(ハート)」

「予感的中・・・・・」


「3rdで会おうぜ!」


「徹夜続きだったスタッフの群れは口をそろえて言いました」



「ニャーーーーーーーーーー!!」


「壊れました」



うん、スタッフの人たち楽しすぎです。


「だって春菜さん勝手に言っちゃうんだもん♪」
「やりますとも」
「やっちゃうよ」


「やっちまえ!」(超一瞬)



「ゴメンナサイ。」

「さていよいよです。」
「メモオフ・バレンタインコンサート」
「開幕!」



そして流れるORANGE。
彩音さんのボイスとともにいきなり俺のボルテージも一気にMAX突入ですよ?


2コーラス目から1st勢から続々とキャストのみなさん登場。

もちろん俺は山本麻里安さんのみ注目してました


オールキャストがステージインした後今回の司会はお馴染み間島さんと春菜さん。
今回の発起人として春菜さんにはグッジョブなどの声が。
もちろん俺も気持ちは同じです。

春菜さんマジGJですっ!

キャストの方々やKIDの偉いヒト(中村常務)の挨拶の後、さっそく1st勢から歌のほうへ。

トップバッターは桧月彩花役こと山本麻里安さん。
曲は勿論「勇気の翼」


曲の開始 → 俺のボルテージ:MAX → ∞



 1stコンサートやCDに録音されてるものより格段に歌上手くなってるー。
脳内補正も手伝って限界知らずにボルテージ上昇中。
やっぱ「勇気の翼」はメモオフシリーズで一番好きな歌だってことを再認識。

俺、麻里安さん大好きです。


その後はめぐみさん、久美さんと続いてトークショー。

内容はバレンタインコンサートということでバレンタインにちなんだ話。

危うく麻里安さんの話無しで退場になりそうだったときに

「彩花はーっ!?」

っていった人GJです。
あなたが言わなかったら俺が言っていたかもしれない。


お次は2ndチームというところで春菜さんが準備のため一時的に撤収。

その間は間島さんのバレンタイントーク〜。
内容は、まぁ、・・・置いといて。

環さん、志穂さん、未祐さん、春菜さんの順でそれぞれの歌を歌いトークショー。

間島さん徹底的に苛められてますがー。


未祐さん「3回回ってワンって言って」


で、ホントに間島さんにやらせてるし・・・・。

コエェェェェ!!
つばめ先生といい、2ndの女性陣はマジこえぇっす(笑)

司会者のお二人を除く2ndメンバーが退場の後、
メモオフ#5のアニメ上映会。

恒例レモン投げをする春菜さんを間島さんが押し出す形で退場。
・・・・・レモン、飛んでこなかったorz


メモオフ#5の映像が流れ、OPが始まると同時に彩音さん登場。
新作OPの曲披露。
この曲もテンポ良くて好きだなぁ・・・。
CD出るの何時でしょ。

 そのままメモオフ#5の先行上映開始。
うん、クオリティが段違いなのは作画だけじゃなかった。
限られた時間の中で上手い具合に話をまとめてます。
普通にクオリティ高いよ、これ。
 ゲームをプレイしている前提で途中から話を始め、
ゲームでは空白だった期間を埋めているのは作りが上手いと思った。
これだったら買っても損はないと思います。
自分はもう見ちゃったから買わないのですが。
今までのシリーズのアニメも今回のスタッフで作り直してくれないかなぁ。orz


 上映の後はメモそれの部開始。
っつってもお二人しかいませんがー。
ついでも司会者の間島さんと春菜さんは司会乗っ取られたとかで登場せず。
村田あゆみさんのメモそれagainのOP曲からagainの先行お披露目(?)へ。
本編の一部を抜粋して編集したものをKID広報の方がプレイ。
まぁ、アレだ。選択肢とか展開がかなりギャグチック。
見ててこっちが恥ずかしくなるいのり編とか突っ込みどころ満載の雅とか。
 そのあとはこやまきみこさんの曲が入ってメモオフ#5勢のトークと曲へー。
ちなみに井上奈々さんは思いっきり麻尋コス。
衣装の値段はまぁ、安いって素敵ですよねってとこで。(謎)

桑谷夏子さんは曲歌うとき思いっきりミスったみたいですが、それはご愛嬌(笑)


5勢の曲の後は司会者のお二人復活。
そのままみんメモ3の企画「紙ヒコーキの歌」スタートですよ〜。
サビの部分を会場の皆で歌う、と。
もちろんキャストも勢ぞろい。
つーか、ここで収録したがみんメモ3のCDに収録されるのか。
今、初めて知った(汗)

で、まぁさくっと紙ヒコーキの歌を歌うと。
あ、自分は当たり前のようにサビ以外のとこも全部覚えてきました。
いや、別にだからどうだってもんでもないですけど。

そのとはKAORIさんの「優しい星座」、あゆみさんの
「ヒトシズクアイ」、お二人+彩音さんを含めたトーク。

そしていよいよオーラス。
トリを務めるのは彩音さん。
「ribbon」、「After Rain」とダブルで続く。
もちろん、俺のボルテージは最高潮。
彩音さんの曲大好きです。

そして再びオールキャストが揃いフィナーレへ。

ここで春菜さんは一つの名言を残してくれました。



「言えば叶うんだ♪」



年内の4thコンサート大いに本気で期待致します。
何があっても行きます。

そして皆さん退場し、アンコール。
・・・・・・アンコールの時間やたら長くて正直疲れました。
なんかやたら時間かかってるなぁと思ったら全てはこのときのために。


 センター通路から派手な効果音と演出のもと、一人の人物が登場。


間島淳司



ちょwwwwっおまっwwwwwwwww
何、そのきらびやかな80年代のスター風な衣装w
時間かかってたのはそれに着替えるためかw
やべぇぇ、ここで来るとは思わなかった。
そういやセカンドコンサートのときにも歌ってなかったもんなぁ・・・。
最後の最後にこうくるとはやってくれる。

間島さんのお次はあゆみさんのagainのOPフルコーラスVer。

そしてトリは勿論ロマンシングストーリー。

間奏の間にオールキャスト勢ぞろい。
彩音さんの呼びかけにより2コーラス目はキャスト含み会場の全員で熱唱。

その間奏の間にバンド&ダンサーの方々の紹介。

ラストにサビを歌ってグランドフィナーレへ。

お約束でキャストの皆さんが一言ずつ言って退場するんですが、麻里安さんときは既にバックのコメントが既に次の人に移行してて短かった(ノД`)

ラストは司会者二人。
もちろん春菜さんは4thコンサートでの再会を宣言して退場w



あー、なんていうかもうね?
最高に楽しかったです。
キャスト、スタッフ及びコンサートに関わった全ての方々本当にお疲れ様でした。
もう大満足ですよ、自分。



今日の収穫物
0212a.jpg
 一番上にあるのは俺の家宝となりました。(ぇ)
本当はTシャツとかまったく買う気なかったんだけどなぁ・・・。
グランドフィナーレでキャストの皆さんがピンクの着てたから思わず買っちまった・・・・ついでにもう一個のほうも。
うん、まぁ、こういう日ぐらいはアリだよね、多分。


なんか思わぬ出費したなぁ・・・・。
いくら使ったかは・・・orz



次回のメモオフ4thコンサートも必ず参加したいと思います。
posted by しんおう at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28816876

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。